寝具&リラクゼーショングッズ 眠りの専門店

睡眠時間と寿命の関係

私たちが健康で豊かな生活を送るためには十分な睡眠が欠かせませんが、睡眠時間は長ければ良いというわけではありません。

睡眠時間は短すぎても長すぎても体に余計な負担をかけてしまいます。

睡眠時間と死亡率の関係を調べたある調査によって、睡眠時間が短すぎても長すぎても死亡率が高くなることが分かりました。

睡眠時間と死亡率の関係

名古屋大大学院助教授の玉腰暁子先生(現北海道大学大学院教授)らの共同研究グループが、11万人の日本人を対象に1988年から1999年まで11年間行った睡眠時間と死亡率の関係についての追跡調査結果を発表されています。

またこれに先駆けて、カリフォルニア大学のDaniel Kripkeらの研究グループが、100万人以上を対象に1982年から1988年まで6年間行った睡眠時間と死亡率の関係についての追跡調査結果を発表されています。

この2つの追跡調査によって、睡眠時間と死亡率の関係が明らかになりました。

最も死亡率が低いのは7時間睡眠の人

玉腰暁子先生の発表によると、被験者11万人の平日の睡眠時間を1時間ごとに区切り、年齢調整をしたうえで11年後の死亡率を比べると、男女とも7時間睡眠の人が最も死亡率が低いという結果でした。

次に、睡眠時間が短い場合の死亡率を見てみましょう。

平日の睡眠時間が4時間30分未満の人の死亡率は、7時間睡眠の人と比べると男性で1.62倍、女性で1.60倍という結果が出ています。

最後に、睡眠時間が長い場合の死亡率を見てみましょう。

平日の睡眠時間が9時間30分以上の人の死亡率は、7時間睡眠の人と比べると男性で1.73倍、女性で1.92倍という結果が出ています。

つまり、7時間睡眠(6時間半以上~7時間半未満)の人の死亡率が最も低く、7時間より短くても長くても死亡率が高くなることが分かりました。

カリフォルニア大学のDaniel Kripkeが100万人以上を対象に1982年から1988年まで6年間行った追跡調査でも、玉腰暁子先生の追跡調査と同じ結果が出ています。

すべての人にとって7時間睡眠が良いとは限らない

この2つの追跡調査では7時間寝ている人が長生きしているという結果が出ましたが、睡眠には個人差がありますので、すべての人にとって7時間睡眠が良いとは言えません。

また睡眠時間が極端に不足していると循環機能や免疫機能に影響が出てくることが分かっていますが、睡眠時間が長いとなぜ死亡率が上がるのかはまだ解明されていません。

この追跡調査を踏まえ、玉腰暁子先生は睡眠時間と死亡率の関係についてこのようにコメントされています。

今回の研究で、1日の睡眠時間が7時間(6.5~7.4時間)の人は他の人たちに比べて死亡リスクが低いことがわかりました。

しかし、睡眠時間はその人の暮らし方のさまざまな影響を受けています。

ですから、睡眠時間が短い人や長い人が睡眠時間を7時間にすれば死亡しにくくなるのかどうかはわかりません。

7時間寝ることが本当に死亡の危険性を減らすのかどうかを調べようと思ったら、いろいろな睡眠時間の人を集めてきて、半分のグループはそのまま、半分のグループでは睡眠時間を7時間にしてもらい、長い間観察して死亡状況を調べることになります。

しかし、現時点ではそこまでするほど確実に誰にとっても7時間の睡眠がよいのだと考える根拠はありません。

それよりもまず、どうして睡眠時間が短かったり長かったりすると死亡しやすくなるのか、というメカニズムの研究や、睡眠時間に影響を与えるものは何なのかという社会学的な研究が必要と思われます。

JACC Study

睡眠改善インストラクター 市田商店 店長 斎藤拓也

日本睡眠改善協議会公認
睡眠改善インストラクター
市田商店店長 斎藤拓也

関連記事

睡眠不足がもたらす体と心への影響
私たちが健康で豊かな生活を送るための数えきれない大切な役割を担っている睡眠。睡眠不足の状態が続くと体と心に様々な影響が出てしまいます。睡眠の役割と、睡眠不足がもたらす脳や健康、美容への影響をご紹介します。
「理想の睡眠時間は8時間」の間違い
睡眠には個人差があり理想の睡眠時間も人によって異なります。以前は8時間睡眠が理想だと言われていましたが、現在では7時間睡眠が大多数の人にとって理想だと考えられています。健康に支障をきたさない理想の睡眠時間をご紹介します。
寝不足より怖い?!寝過ぎがもたらす脳の老化
体が疲れている時は少しでも長く眠った方が良いと思いがちですが、寝過ぎは時に寝不足以上に体に悪影響を与えます。寝過ぎがもたらす脳の老化を中心に、脳への悪影響をご紹介します。
年齢によっても異なる適切な睡眠時間
健康のためには毎日何時間ぐらい眠るのが良いのでしょうか。適切な睡眠時間は人によって異なりますが、年齢によっても適切な睡眠時間は異なります。年齢別に見た適切とされる睡眠時間に関する情報をご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加